忍者ブログ
おかげさまでオープンから20年。 小さな個人店がここまでやって来られたのは 皆様のおかげです。 私たちのあふれる思いやトキメキを形にしたくて ここに書きとめていきたいと思います。 時々覗いてくださいね。                         お問い合わせは・・・027-362-9321まで        お気軽にどうぞ。
     
<< | 2017年09月 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 | >>
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
Updated   
2017.09.21 (Thu)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Updated   
2013.12.25 (Wed)

12月にならないうちから
欲しいものを手紙に書いて
「サンタさん送信箱」と銘打った袋を
壁にかけてサンタさんを待ったものです。


クリスマスにはベランダの窓のカギを開けておき
窓ガラスに外から見えるように
「サンタさん。こちらが入り口です」と紙を貼り
今年こそサンタさんに会ってお礼を言うと張り切り


しかし、いつの間にか睡魔に襲われ気がつくと朝・・・。


何時ごろやってきたのか
受信箱には
サンタさんからの返事とプレゼントが。


小学校も高学年になると
「ねぇ・・・ママ。
サンタさんって本当は親なの?」


信じたいのに友達が
「サンタなんかいないよ」と言う。


サンタさんは中学に入ったら
途端に来なくなった。


一応、手紙も書いたのに・・・


さすがにコンデンサーマイクは
高すぎてサンタさんは用意できないのか・・・。


ママは
「子供は小学生までなんじゃない?
どこかで区切らなきゃ、子供が多すぎて回れなくなっちゃうじゃない。
しかも、こんな小憎らしいことを言うようになった子供には
プレゼントは届かないよ。」


やっぱり今年から来ないのかぁ・・・。
なんか、うすうす判っていたけど


張り合い悪いなぁ・・・。


 


 


                             高崎 エステ2in1

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字